HOME比較ランキング一覧カリビアンコム・一本道・HEYZOの違いは?

カリビアンコム・一本道・HEYZOの違いは?

カリビアンコム・一本道・HEYZO違い比較

カリビアンコム・一本道・HEYZOの3サイトは、無修正アダルトサイト業界を代表するBIG3であり、とりわけ目立つ存在です。

しかし、3サイトとも運営会社が同じで、配信内容も似ているので、違いが分かりにくいという声があります。実際、その3サイトの違いはよく聞かれますし、よく比較されるサイトでもあります。

以前このサイトでは「なぜ一本道はカリビアンコムよりも料金が高いのですか?」いうご質問にお答えしたことがありましたが、今回はHEYZOを加えて、その3サイトの違いを新たに比較してみます。

■比較10項目

  1. 運営歴(オープン年)
  2. 出演女性
  3. 作品内容
  4. 初裏
  5. 画質
  6. 動画本数
  7. ダウンロード本数
  8. 機能性
  9. VR
  10. 料金

すぐ下にある【比較まとめ表】からご覧いただくことをおすすめします

このページの内容を読んでいただければ、カリビアンコム・一本道・HEYZOの違いはバッチリです。裏話も必読です!

カリビアンコム・一本道・HEYZOの違い【比較まとめ表】

まずは全体像から把握していただくために、違いの比較まとめ表をご覧ください。

比較項目 カリビアンコム 一本道 HEYZO
運営歴
出演女性 見る方個人のお好み次第
作品内容
初裏
画質
動画本数
ダウンロード本数
機能性
VR × ×
料金

カリビアンコム・一本道・HEYZOの違いや特徴を比較してまとめるとこんな感じです。

やはり無修正アダルトサイト界で大横綱と言われるカリビアンコムが優位ですね。また、VRを見たい場合はカリビアンコム一択になります。

じゃあカリビアンコムに入会すれば良いのかというと、そうとは言い切れない面もあります。たとえば、僕個人の100%主観で言えば、HEYZOが一番のお気に入りです。なぜなら、HEYZO独自の機能性が気に入っていることと、HEYZOの作品シリーズが僕好みという違いがあるからです。

上の表で違いの全体像を把握していただいて、以下、カリビアンコム・一本道・HEYZOの違いを詳しく比較していきましょう。

【違い1】運営歴(オープン年)

カリビアンコム 一本道 HEYZO
2001年 2001年 2012年

運営歴は、そのアダルトサイトの信頼度を測る1つの要素になります。

カリビアンコムと一本道は、無修正アダルトサイト黎明期からがんばっている業界ツートップです。

それに対してHEYZOは、11年遅れで誕生した新興無修正アダルトサイトです。新興といっても、今では長めの運営歴になっています。

【違い2】出演女性

カリビアンコム 一本道 HEYZO
AV女優主体 AV女優主体
「綺麗な素人」の方向性もあり
オールジャンル
(AV女優主体/素人・熟女・洋物まで)

カリビアンコムは、過去にはいろいろな出演女性がいたものの、今はAV女優にほぼ特化していますす。

一本道は、AV女優が主体であるものの「綺麗な素人」の方向性も加わります。そのためか、素人系アダルトサイトの天然むすめに出演していた子が一本道に出てくることもあります。

HEYZOは、真のオールジャンルを目指しているサイトです。そのため、主力のAV女優動画のほか、素人・熟女・洋物まで取り揃えています。HEYZOの動画一覧ページでは、そのジャンルごとに色分け表示がされているので、カリビアンコムや一本道との違いは分かりやすいと思います。

【裏話】

以前、カリビアンコムと一本道の関係者に、その違いについて聞いたことがあります。このような内容です。

サイトなりには、女優、作品内容の差を目指している。ただ、現在は混在がある場合もあり、判断が難しいかも知れない。

一本道は、女優というよりはむしろ素人に近い、あるいはきれいな出演者をメインというコンセプトになっている。

たとえば、以下の様な企画設定で、きれいな素人・熟女路線を演出している。

カリビアンコムは、いわゆるAV女優主体。

出演女性の容姿

やはり素人よりはAV女優のほうが美しい女性が多いです。ただし素人には、AV女優にはない初々しさであったり、染まっていない魅力などがあったりしますので、比較は難しいところです。

それに容姿は、人それぞれ好みの差が大きいですから、ここで結論を出すのはナンセンスかと思います。それぞれのサイトの出演女性を見て、あなたが感じたことが正解と言えるでしょう。

【違い3】作品内容

カリビアンコム 一本道 HEYZO
オーソドックス オーソドックス チャレンジング
オーソドックス

カリビアンコムと一本道の作品は、万人受けするオーソドックスな内容が多いです。言い換えれば、会員の要望をくみ取って作る姿勢と言えます。

それに対してHEYZOは、当初はそれまでに無いような挑戦的な作品がありました。それは、会員の要望をくみ取るだけでなく、会員自身が気付いていないようなニーズを掘り起こしたり、制作者自身が楽しいと思える作品も作ろうとしていたようです。

【裏話】

以前、HEYZOの関係者に、サイト運営の方向性について聞いたことがあります。このような内容です。

HEYZOでは、カリビアンコムではできないようなサイト作りを目指している。

たとえば、カリビアンコムでの配信には適さない素人であったり、洋物であったり、別のジャンルの良作もHEYZOで配信して、真のオールジャンル化を目指している。

作品内容や企画についても、カリビアンコムではできないような思い切ったものをどんどん配信していきたい。

ということで、僕としてはHEYZOのゆくえをとても楽しみにしていました。

しかし、今はオーソドックスな内容が多くなってしまったように感じます。どうしても挑戦的な作品に対しては、声をデカくして批判するような会員がいるんですよね。それで万人受けする内容に行ってしまったように感じます。

それはそれで良いとは思うのですが、カリビアンコムや一本道と似たような方向性になってしまう面もあります。なので現状は、3サイトとも作品内容の違いが分かりにくく感じてしまうかもしれません。

シリーズ一覧で比較すると違いが分かりやすい

各サイトの作品内容の違いを知るには、シリーズ一覧を見ると理解しやすいです。

たとえば、わかりやすいところで言えば、HEYZOにある「続々生中※」みたいなシリーズは、カリビアンコムや一本道にはありません。

※ 続々生中:何も設定なしでやりまくり、必ず中出し3発を行うハードなシリーズ)

【違い4】初裏

カリビアンコム 一本道 HEYZO
今もあり 今はほぼなし 今はほぼなし

初裏とは、日本国内のモザイク入り作品にしか出ていなかった女優さんが、初めて無修正作品に出演することを言います。ただし、名のある女優さんに限ります。無名女優さんの場合、初裏とはあまり言われません。

要するに、モザイクで見られなかった「あの女優」の大事な部分が初めて見られるぞ!という貴重性がある作品を「初裏」と呼ぶのが通常です。

その初裏は、今はカリビアンコムがほぼ独占している状態です。特に超大物女優の初裏に関しては、100%と言っていいほどカリビアンコムから出ます。

以前は一本道やHEYZOでも初裏はありましたが、近況はほぼないですね。なので、初裏はカリビアンコムの勝利です。

【違い5】画質

カリビアンコム 一本道 HEYZO
2013年8月頃からフルHD 2013年8月頃からフルHD
ただし古い動画でも高画質
全動画フルHD
(2012年8月から)

2013年8月頃からはどのサイトも画質に差はなく、フルハイビジョン配信されています。

違いは以下の2点です。

  • 一本道は2001年のオープン当初から高画質にこだわっています。そのため、おおよそ2009年以前の動画に関しては、カリビアンコムよりも一本道のほうが高画質です。
  • HEYZOは2012年8月のオープンから一貫してフルハイビジョンです。その結果、カリビアンコムや一本道よりも約1年早くフルハイビジョンが導入されています。

現在は3サイトが横並びの画質になって長い期間が経過していますので、僕は同格と見ています。ただし、見る角度によっては一本道かHEYZOに軍配が上がる、そんな状態です。

【違い6】動画本数

(本数の最終更新日:2020年9月18日)

カリビアンコム 一本道 HEYZO
4719本 3544本 2257本

やはり運営歴が長いカリビアンコムは多く、運営歴が短いHEYZOは少ないです。一本道はカリビアンコムとほぼ同じ運営歴の割には少ないですが、これは削除されてしまった(削除せざるを得なかった)動画がカリビアンコムよりも多かったためです。

動画本数の差を気にする必要は無いでしょう

近況はどのサイトも1週間に4本程度のペースで新作が配信されています。つまり、高画質フルハイビジョンの動画に関して言えば、本数に差がありませんむしろフルハイビジョンを先に始めているHEYZOのほうが多いとも言えるくらいです。

ですので、2012年以前の古い動画も見たいという場合を除いては、動画本数の差は大した問題ではありません。

【違い7】ダウンロード本数

1日あたりで以下の本数までダウンロードできます。

カリビアンコム 一本道 HEYZO
・30日会員:3本
・90日会員:4本
・180日会員:5本
・360日会員:6本
・30日会員:4本
・90日会員:5本
・180日会員:6本
・360日会員:6本
・30日会員:3本
・90日会員:4本
・180日会員:5本
 

180日会員までであれば、一本道が毎日1本多くダウンロードできます。なので、ダウンロード本数は一本道の勝利です。

【違い8】機能性

カリビアンコム 一本道 HEYZO
十分良い
一部オナホ連動機能あり
十分良い 業界ナンバーワン

機能性とは、主にサイトの使い勝手です。3サイトともストリーミング再生対応、スマホ対応、動画検索機能等、アダルトサイト業界では最先端を行っていることは間違いありません。

その中でもさらに上を行くのがHEYZOです。HEYZOが素晴らしいのは、動画の頭出し機能です

HEYZOストリーミング再生

これはHEYZOの動画再生画面ですが、赤枠で囲っている部分に注目です。たとえば「口内発射」「フェラ」「中出し」など、各プレイごとに頭出しができます。一発で観たいシーンに移動できるのがすごく便利です。

この機能は、現状の無修正アダルトサイトの中ではHEYZOにしかありません。一度この機能を使ってしまうと、他のアダルトサイトがかったるく感じてしまいます。

ということで、機能性はHEYZOの勝利です。

オナホ連動機能はカリビアンコムのみ

※ オナホ連動機能は2020年8月下旬に終了しました。「他社が制作していたプレイヤーのサポートが終了したため」が理由です。

カリビアンコム オナホ連動動画

カリビアンコムの超VIP会員と年間会員に限ったサービスですが、オナホと連動する動画が一部にあります。女優さんの動き・プレイ内容に応じて、オナホが動くというものです。

僕も一応やってみましたが、気持ちよさが増すというよりかは、新しい感覚を体験できたことがおもしろかったです。ただし、これが一本道やHEYZOとの比較に大きな差が出るかというと、オナホ好きの方でなければ、比較の差に与える影響は小さいと思います。

でも、こういうアイデアはおもしろいですね。アイデアを出す姿勢が大切です。

【違い9】VR

カリビアンコム 一本道 HEYZO
あり なし なし

カリビアンコムVR

VRとは、女優さんと自分が本当にエッチしているかのような体験ができるような動画です。たとえば、自分の目の前には女優さんのおっぱいがあり、自分の下半身あたりで騎乗位をしてもらっているような感覚を楽しむことができます。

このVRに対応している動画を配信しているのは、3サイトの中ではカリビアンコムのみです。

⇒ カリビアンコムVRの詳細はこちら

VRは、人によって合う・合わないが出ますが、合う場合にはかなりハマります。なので、一度体験していただきたいです。

ただ、VRを楽しむには、スマホとVRゴーグルが必要になります。僕の場合、普段は大画面のパソコンで動画を見ることが多いので、スマホとVRゴーグルをセットして、スマホで再生するというのがやや面倒です。

でも、VRは疑似エッチができる動画なので、時間があって気分が乗っているときにはよく見ていて、かなりの満足度が得られています。

ということで、VRはカリビアンコムの独り勝ちです。

【違い10】料金

ここでは話をシンプルにするために、30日プランのみで比較してみます。

カリビアンコム 一本道 HEYZO
49.50ドル
(約4950円)
65ドル
(約6500円)
48ドル
(約4800円)

(1ドル100円換算で計算)

カリビアンコムとHEYZOは大差がありません。

ひときわ目立つのが一本道の高さです。カリビアンコムやHEYZOと比較すると、約3割増です。

一本道に料金差ほどの優位性があるのか?

結論から言うと、現在は一本道に料金差ほどの優位性はないと思います。言い換えれば、一本道はコスパが悪いです。ただし、これはあくまでも「カリビアンコムやHEYZOと比較すると」という範囲であり、安いだけでつまらないアダルトサイトと比較すれば、よっぽど利用価値があります。

ここまでいろいろな面で比較してきましたが、現在の一本道がカリビアンコムやHEYZOよりも優位なのは、1日あたりのダウンロード本数だけです。

あとは、画質の項目でも触れましたが、おおよそ2009年以前の動画については、カリビアンコムよりも高画質ではあります。しかし今となっては、そこまで古い動画を掘り出す機会があまりないと思います。

かつては優位性がありました

かつての一本道には、こんな特長がありました。

  • 業界ナンバーワンの高画質
    業界内でハイビジョン動画を真っ先に導入したのは一本道でした。しかし、技術の発展に伴って、一流アダルトサイトには追い付かれてしまいました。
  • ダウンロード容量が他サイトよりも多い
    この件は今でも生きていますね。
  • 1本そのまま配信していた
    1つの作品でもダウンロードファイルが分割されていた時代に、一本道だけは分割せずに1本そのままダウンロードできていました。今では当たり前な話ですが、当時はこれがすごく便利だったんです。
  • ファイル形式が多数用意されていた
    各動画につき、AVI、WMV、DIVXのファイルが用意されていました。これも人によっては便利だったはずです。なお、今では3サイトともMP4に統一されています。
  • 別の洋物サイトが観られた
    一本道だけの会員特典として、アメリカの洋物メーカー「ハスラー」が観られました。今は観られません。

ということで、かつての一本道には十分な優位性がありました。しかし、技術の発展や時代の変化によって、その優位性が失われた感じです。

結論

以上、カリビアンコム・一本道・HEYZOの違いをご理解いただけましたでしょうか?

全般的にはカリビアンコム優位なのですが、一番重要なのは作品内容と出演女性の質です。この点においては、3サイトともほぼ差はありません。そこから先は、見る方個人の好みの違いでしかありません。

ということで、

  • 見たい作品や好きな女優さんが一番多いサイトに入会するのが最も満足度が上がる
  • 迷ったらカリビアンコムがベストな選択
  • 可能なら全部入会(笑)

これが僕の結論です。

僕はこの記事を書いている時点では、約8年間、カリビアンコム・一本道・HEYZOのすべてに最上位会員として同時入会し続けています。それだけ価値があるサイトということですね。

各3サイトの更なる詳細と、僕の評価レビューについては、以下のリンク先をご参考ください。


【ジャンル別】有料アダルトサイト比較

アダルトサイトランキング
有料アダルトサイトランキング一覧はこちら

初心者おすすめTOP3+α初心者おすすめTOP3+α
初心者の方が最初に入会するなら この3つ+αのサイトの中から
オールジャンルサイト比較オールジャンルサイト比較
AV女優の動画を中心に幅広いジャンルを見たいならこのサイト
素人系サイト比較素人動画サイト比較
素人の若い子のアダルト動画をたくさん見たいならこのサイト
人妻・熟女系サイト比較人妻・熟女動画サイト比較
人妻や熟女系のアダルト動画をたくさん見たいならこのサイト
マニア・陵辱系サイト比較マニア・陵辱動画サイト比較
マニア向けプレイや陵辱動画をたくさん見たいならこのサイト
盗撮・隠し撮り系サイト比較盗撮動画サイト比較
盗撮やのぞきのハラハラドキドキを味わいたいならこのサイト
洋物系サイト比較洋物・外国人動画サイト比較
外国人のアダルト動画をたくさん見たいならこのサイト
フェチ・専門特化系比較フェチ・専門特化サイト比較
余計なものはいらない ~ フェチ or 専門特化サイト
エロアニメ系サイト比較エロアニメ動画サイト比較
エロアニメを楽しみたいならこのサイト
単品販売サイト比較単品販売サイト比較
アダルト動画を1本単位で探すならこのサイト
低評価比較低評価比較
良質なサイトもあれば、イマイチなサイトもあります‥
危険性があるアダルトサイト危険性があるアダルトサイト
比較に値しない 入会はやめておくべきアダルトサイトはここ
アダルトライブチャット比較アダルトライブチャット比較
エッチの生放送を楽しむならこのサイト

▲ ページトップへ ▲

アダルトサイトの分析

アダルトサイト選びの参考情報

お得情報

運営者主観・実体験コンテンツ

お役立ちリンク

サポートメニュー

アダルトサイト評判検索