HOMEタカオの部屋【コラム第40回】紹介アダルトサイトの大幅な評価替えについて

【コラム第40回】紹介アダルトサイトの大幅な評価替えについて(2020.07.26)

紹介アダルトサイトの大幅な評価替えについて

このサイトで評価しているアダルトサイトについて、1つ2つの評価替えであれば、特にコラムで説明することはありません。しかし、今回は根深い問題があって、大幅な評価替えを行いましたので、このコラムで説明します。

今月21日に、以下のアダルトサイトすべてについて、安全評価を「不安」に引き下げました。

  • トリプルエックス
  • マルの穴ピカデリー
  • リアル素人CLUB-XXX
  • ストリートギャルズ
  • 熟女倶楽部
  • マニア王
  • 1919GOGO
  • 新のぞき本舗中村屋
  • お風呂の中のプニョ
  • ワールドコレクション
  • でぶ専どっとこむ

これらのアダルトサイトはすべて「SBS」という会社の系列に属しているサイトです。まとめてSBS系列サイトと呼ばれたりします。

ここでいう「系列」というのは、イメージ的にはこんな感じです。

SBS:コンビニチェーン本部
各サイト:店舗

店舗となるサイトには、本部直営サイトもあれば、外部業者が運営する加盟サイトもあります。系列に関する詳しいことは、海外アダルトサイトの系列とは?(別タブで開きます)のページをご参考ください。

今回の問題は「このコンビニチェーン本部の運営がヤバい状態になったのでは?」という話です。本部がヤバそうだから、店舗となるサイトの評価も全部引き下げたとご理解ください。

問題の概要

現状、SBSへの連絡が一切取れません。それに関する予告はなく、突然、音信不通になりました。

そうなっている原因は、SBS系列サイトの1つ「AVマーケット」(現在アクセス不可)というアダルトサイトで起きた事件が関連していると思われます。

(注:僕のサイトではAVマーケットを一切紹介していませんでした。名前すら出したくないサイトだと思っていたからです。)

事件の概要を一言でいうと「未成年の裸体を出しちゃった」です。

AVマーケットは、投稿者が自由に動画や画像をアップして、販売できる仕組みでした。つまり、AVマーケット運営者としては、知らぬところで違法コンテンツが自分のサイトで販売されてしまう危険性があったのです。

本来なら、投稿者が販売申請をし、サイト運営者が作品内容に違法性がないか確認したうえで、販売されるべきです。事実、FC2コンテンツマーケットは、作品内容の審査を経たうえで販売されています。

しかし、AVマーケットはそこまでしっかり運営していたわけではなさそうでした(だから近寄りたくないと思っていました)。そのため、今回、運営者が意図しないような違法コンテンツが配信されてしまい、摘発を受けたという次第です。

もちろん一番悪いのは違法コンテンツの投稿者だと思いますが、AVマーケットのサイト運営者の管理もずさんだったわけで、その責任が追及されています。

逮捕・処罰の対象

僕はSBSの関係者ではありませんので、捜査状況の詳しいことはわかりませんが、投稿者とサイト運営者は逮捕されています。

今回はAVマーケット単体での不祥事ではあるものの、コンビニチェーン本部に例えられるSBSも他人事では済まないでしょう。

ここで注意なのが、今回は被写体が未成年だったということです。つまり、ダウンロードした人も違法になるのです。実際に逮捕・処罰されるかは警察のさじ加減になりますが、捜査対象になったとしても文句は言えません。

なお、成人の無修正動画については、ダウンロードした人が処罰の対象になることは一切ありません。現在の法律では、無修正動画を楽しむことは何ら問題ありません。

今後SBSは復活するか?

復活に期待できる主な材料

  • SBS系列サイトはおおむね平常運転中である
  • まだ連絡が取れなくなってから10日ほどしか経っていない(サーバートラブルなのかもしれない)
  • 大きめの規模で長らく運営されてきた会社なので簡単にはやめないだろうと考えられる

復活に期待できない主な材料

  1. 今回の事件は問題が大きすぎるし世論も許さないので復活のシナリオを作るのが難しい
  2. AVマーケット等の閉鎖によって収益源を失って会社運営が苦しい

個人的には、復活は望み薄だと思っています。期待できない材料がデカすぎます。この僕の予想が外れることを期待していますけどね。

現状のSBS加盟サイトの運営状況

SBSが復活しようが、復活しまいが、今でもSBS系列サイトはおおむね平常運転しています。見た目、本部がヤバそうだなんて全くわからないような感じで、普通に運営されています。

ただし、以下のSBS系列サイトは先月末(2020年6月30日)に閉鎖しています。

  1. 動画の志士(「大人の事情で閉鎖します」との告知あり)
  2. 盗流悶
  3. Premier Peep Selection

これら3サイトの閉鎖は、AVマーケットの件と関係しているものと思われます。大人の事情とは、そういうことです。ちなみにこれら3サイトについても、僕のサイトでは一切紹介していませんでした。

SBS加盟サイトの評価について

過去の事例にさかのぼれば、本部が潰れたと思われる場合、あわせて系列サイトも閉鎖になっています。一方、本部が潰れたかどうか不明な場合、系列サイトは生きたまま普通に継続されることもあります。ただし、この場合も不安な状態であることには違いなく、僕はおすすめできないと考えます。

どちらにしても、今のSBS系列サイトは「安全」と評価できる状態ではありません。そのため、僕のサイトでは、SBS系列サイトの安全評価をすべて「不安」に引き下げました。

なお、安全評価の最低は「危険」ですが、そこまでは下げていません。理由は、特に詐欺もなく、会員に対して正常にサービスが提供されているからです。実際、僕はトリプルエックスとストリートギャルズに入会中ですが、今のところは何の問題もありません。

しかし、最低評価「危険」に近い「不安」ということでご理解ください。ハッキリ言えば、今は入会しないことをおすすめします。表面上は平常運転に見えても、実情は危うい状態かもしれません。そんな可能性があるので、僕はすでに退会処理してあります。

もしSBSが復活した場合には、状況を見ながら、改めて評価し直します。

安全第一のアダルトサイト選びなら

安全第一

カリビアンコムを筆頭とするDTI系列に絞って、アダルトサイト選びをしておけば間違いありません。

⇒ DTI系列アダルトサイト一覧

僕はかれこれ20年近くDTI系列サイトのユーザーをやっていますが、これまでDTI系列サイトが安全性に関してユーザーを裏切ったことは一度もありません。

もちろん20年もやっていればサーバーのトラブルなどに出くわしたこともありました。そんなときでも、DTI系列サイトはリカバリーが早いです。そして、見られなかった日数分、会員期間を延長する等、ユーザー目線でのサポートもしっかり考えてくれます。

なので、2020年以降の無修正動画サイトは、DTI系列サイトから選ぶことが最適解です。僕のサイトのランキングでも、長らくDTI系列サイトを上位にしています。やはり安心・安全が一番ですからね。

【ジャンル別】有料アダルトサイト比較

アダルトサイトランキング
有料アダルトサイトランキング一覧はこちら

初心者おすすめTOP3+α初心者おすすめTOP3+α
初心者の方が最初に入会するなら この3つ+αのサイトの中から
オールジャンルサイト比較オールジャンルサイト比較
AV女優の動画を中心に幅広いジャンルを見たいならこのサイト
素人系サイト比較素人動画サイト比較
素人の若い子のアダルト動画をたくさん見たいならこのサイト
人妻・熟女系サイト比較人妻・熟女動画サイト比較
人妻や熟女系のアダルト動画をたくさん見たいならこのサイト
マニア・陵辱系サイト比較マニア・陵辱動画サイト比較
マニア向けプレイや陵辱動画をたくさん見たいならこのサイト
盗撮・隠し撮り系サイト比較盗撮動画サイト比較
盗撮やのぞきのハラハラドキドキを味わいたいならこのサイト
洋物系サイト比較洋物・外国人動画サイト比較
外国人のアダルト動画をたくさん見たいならこのサイト
フェチ・専門特化系比較フェチ・専門特化サイト比較
余計なものはいらない ~ フェチ or 専門特化サイト
エロアニメ系サイト比較エロアニメ動画サイト比較
エロアニメを楽しみたいならこのサイト
単品販売サイト比較単品販売サイト比較
アダルト動画を1本単位で探すならこのサイト
低評価比較低評価比較
良質なサイトもあれば、イマイチなサイトもあります‥
危険性があるアダルトサイト危険性があるアダルトサイト
比較に値しない 入会はやめておくべきアダルトサイトはここ
アダルトライブチャット比較
エッチの生放送を楽しむならこのサイト

▲ ページトップへ ▲

アダルトサイトの分析

アダルトサイト選びの参考情報

お得情報

運営者主観・実体験コンテンツ

お役立ちリンク

サポートメニュー

アダルトサイト評判検索